in the mythosil

Rhythm & Biology.

Cabalインストール時のiconv問題

gititを導入してみて良さそうだったので、別マシンにもgititを導入しました。その際に、ハマってしまった点を記録しておきます。

まず、ghcが入っていないので、Haskell Platform(64bit版)の最新版をダウンロードしてきてインストールします。
そして、ターミナルで、

% cd ~
% cabal update
% cabal install cabal-install-0.10.2

とします。しかし、この際にCabalパッケージが自動でインストールされるのですが、iconv関係でトラブってインストールに失敗する場合があります。これはmacportsのiconvを利用しようとした場合に起こる問題のようです。
LIBRARY_PATHに/opt/local/libを入れている場合には、

% LIBRARY_PATH="" cabal install cabal-install-0.10.2

とすれば、/usr/libにあるiconvを利用するので問題なくCabalがインストールされ、cabal-installのインストールにも成功します。


pandoc(が依存しているtexmath)の導入時にもiconv関係で同じ現象が起きるので、

alias cabal='LIBRARY_PATH="" cabal'

としておいた方がいいのかもしれません。
ただ、私は普段Haskellを使わないので、これで何か問題が起きるかどうかは分かりません。問題が起きるような場合には教えていただけるとありがたいです。