読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

in the mythosil

Rhythm & Biology.

Maximaでテイラー展開

紙で解こうとすると面倒くさいテイラー展開Maximaを使えば一瞬で解くことが出来ます。

(%i1) taylor(sin(x), x, 0, 5);
              3    5
             x    x
(%o1)/T/ x - -- + --- + . . .
             6    120

表示は見やすいとは言えませんが、特に問題ありません。
引数は
テイラー展開する式: sin(x)
どのパラメータに関してテイラー展開するか: x
どの値のまわりでテイラー展開するか: 0 (マクローリン展開)
何次までテイラー展開するか: 5
となっています。


微分方程式を解析的にも数値的にも解けたりするので、Maximaすごいですね。
使い捨ての計算なら、わざわざCで書いたりせずにMaximaで。