in the mythosil

Rhythm & Biology.

java

Weld: Java SE環境でCDI利用

Java EEのアプリケーションコンテナを利用せず、Java SE環境でCDIを利用する方法。 CDIコンテナにはWeldを利用。 ソースコード pom.xml

WildFly: JBoss Forgeによるアプリケーション開発

環境 Mac OSX 10.9 Eclipse Luna Red Hat JBoss Developer Studio (Luna) 8.0.0.Beta3 Eclipse Market Placeからインストール プロジェクト作成 Forge Consoleを開きます Show View → Forge Console 緑の▶ボタンを押して起動 Forge 2.7.2.Finalを起動 (1.4.4…

WildFly: Arquillianを利用したテスト

WildFly+Arquillianでテストを実行してみたログ 環境 Mac OSX 10.9 NetBeans 8.0 WildFly 8.1.0.Final プロジェクト新規作成 新規プロジェクト → Maven → Webアプリケーション プロジェクト名: arq-base パッケージ: com.mythosil.arqbase サーバ: WildFly J…

WildFly: ポート番号の変更方法

ポートを変更する方法を何種類か、備忘録 デフォルト HTTPポート: 8080 管理ポート: 9990 起動時にポート番号指定 HTTPポート: 18080 管理ポート: 19990 $ ./standalone.sh \ -Djboss.http.port=18080 \ -Djboss.management.http.port=19990 起動時にオフセ…

WildFly: MySQLをデータソースとして利用 (CLI設定)

CLIツールにこだわって、WildFlyへのMySQLのドライバインストール、データソース追加までやってみます。 WildFlyのバージョンは8.1.0.Finalです。 ドライバのダウンロード WildFlyにはドライバは標準ではついてこない(?)ため、ダウンロードしてきます。 $ cd…

WildFly: デプロイ時のnameとruntime-nameの役割

WildFlyへのCLIツールを利用したデプロイ時に--nameオプションと--runtime-nameオプションがあり、それぞれが何を意味しているのか分からなかったため、実験しつつ調べてみました。 まずはヘルプを読む ざっくり把握した内容 nameはユニークでなければならな…

WildFly 8.1.0.Finalのインストールからアプリケーションのデプロイまで

環境 MacBookAir MacOSX 10.9.3 インストール ダウンロードしてきて展開するだけ $ curl -LO http://download.jboss.org/wildfly/8.1.0.Final/wildfly-8.1.0.Final.tar.gz $ tar xvfz wildfly-8.1.0.Final.tar.gz 起動 standalone.shを実行するだけ $ cd wil…

AES128暗号化 - Java編 -

先日iPhone(というかObjective-C)でのAES128暗号化について触れましたが、今回はJava編です。未確認ですが、おそらくAndroidでも動きます。 /* * $ javac CryptAES.java * $ java CryptAES <secret_key> <iv> <message> */ import java.security.spec.AlgorithmParameterSpec; import </message></iv></secret_key>…